相模大野の喫茶店でさっきの記事を書いたあと、電車の中で色々と考えていました。

精神的な症状が落ち着いているのが条件ですが
/種にこだわらない
△發Π貪戮笋辰討澆燭せ纏をやるのも良い
7鮃管理(精神管理)に気をつければなんとかなるかも

などと考えていました。

しかし、仕事は甘いものではありません。
精神的な病気を理由に休むことは、前の記事で書いたようにご法度。

しかし、裏をかえせば、与えられた仕事をこなすことができるなら、

どこに行っても同じかなと思いました。


と、色々考えて、職種を広げてみようと思い、前から登録していたマイナビ派遣のプロフィール追加しました。

マイナビのプロフィールが6年前の情報だったので、

新たに、福祉関連の経験も書き、また、プログラマー時代の状況も詳しく書きました。

できるかどうかわかりませんが、試してみたい気持ちもあり、

プログラマーの派遣に応募してしまいました!

私の病気が悪化した原因のひとつに、プログラマーの過重労働がありました。

しかし、あえて挑戦してみたいという気持ちがどこかにありました。


本音を言うと、俳優の仕事もしたい、などど考えていましたが、今はとにかく、

「仕事はお金を稼ぐこと」

そう割り切って働いていくのが大切と考えました。

プログラマーに関しては、もう年齢的にかなり上になってきているので、

今からでは遅いかもしれません。

しかし、福祉の仕事はまだ先があるとも思いました。
(介護に関しては、体力的に段々衰退していくとは思いますが)

正直、職種に関しての考えがまとまりません。

多分、何の仕事でもこなせる可能性は高いですし、ダメな可能性も高いと思います。

なので、考えがまとまってなくても、

「まずは手を出せるところから進んでいったほうが良い」

と思いました。

やっぱし、ギャンブルスタートになってしまうんですかね?
ちなみに、明日、リクルートに派遣登録に行ってきます。

今まで、ネットで職歴をすべて書いて、タイピングテストから、守秘義務についての問題まで解かされてました。

一体、俺はこれから何屋になるんだろう・・・

とにかく、仕事はお金を稼ぐためと割り切って、

いらない正義感とか捨てて、家族とプライベートを大切にしていきたいです。


でも、仕事に復帰するのが、こんなに怖いとは思わなかったです(;_;)