今日も派遣の求人を眺めながら、派遣会社振り落としメールを見つつ、

派遣会社との連絡をしつつ、部屋でラジオを聞きながら過ごしてました。

なんだかんだ言って、福祉系の仕事の斡旋はかなり多いですね・・・

それに反して、IT系、事務系、オペレータ系は案内は来るものの、

大半が落とされてしまっている結果です。

リクルートスタッフィングの仕事で一つだけ残っているのが、

「特別養護老人ホームの介護報酬請求事務」

正直、介護保険に関しては、介護福祉士のくせに知識がありません(汗)

しかも、この施設は、施設名は書いていませんが、

ヘルパー2級を取得した時の学校を経営していた社会福祉法人と思われます。

しかし、給料は、まあ、高くは無いですが、それなりって感じですね。

どうしても、IT系の給料を見てしまうと、欲が出てしまいます。

それだけIT系は大変な仕事の上に、使い捨てになる可能性も高いので仕方が無いですが・・・


やはり、福祉系の仕事でやっているくのが一番安定するとは思うのですが、

どうしても、またエンジニアとしてやっていきたい気持ちが強くなってしまっていて、

本当に迷ってしまいます。

土日は派遣会社から連絡は無いと思いますが、

来週は、介護福祉系の施設見学があります。

できれば、IT系と並行して、今の実情を見つつ決めていきたいのですが、

福祉系の仕事の斡旋の早さが邪魔をしてしまい、ゆっくり仕事探しができません。


色々情報を集めているうちに、仕事をしているより疲れてしまって、

今日は軽く飲みに行ってしまいました。

関内の「やきとん」の店とさくら水産の2件で飲んできました。

帰りに、前にバイトをしていたローソンに寄ったら、オーナーがいて

「ずっと見ていなかったけどどうしたの?」

と言われたので、とりあえず、入院してました。と答えておきました。


色々考えていたのですが、IT系などは、余程経験の多い方でない限り、

若い人材を求めていると思います。

私は、ITに限らず、「広く浅く」の器用貧乏なので、逆に器用貧乏を欲しがってくれる会社があると良いのですが・・・

現実的に考えても、とにかく即戦力で耐久性がある人材を取るのが当たり前と思います。

その人材がつぶれようとも、他からまた引っ張ってくればいいと考えている企業が大多数ではないかと思います。

それでも私は、広く浅く色々な業界を経験してきたことは良かったと思います。

逆に、1つの業界しか知らなかったら、お金は稼げるし、仕事が無くなることも少ないとは思いますが、

型にはまってしまい、おもしろくない!そう考えてしまいます。

せっかく、ここまで器用貧乏できたのですから、それがどこまで通用するかやってやろう!

このように考えています。

こんな不安定な生活じゃ、嫁も来ないっすね(笑)