今日は、IT系の派遣会社から

「この入力フォームに今までの経歴を書いて送信してください」

と、メールが来ました。

単に経歴だけでしょ?

そう考えられる方もいるかもしれませんが、開発系のプロジェクト一つ一つ、詳細から開発環境、言語、データベース、役割、給料、会社名、現場名、エンドユーザー、などなど、、、

気が遠くなりました。

更には「IT以外の業務も書いてください」
と、追記されており、開発系のフォーマットに無理矢理福祉の経歴から、役者の経歴まで書き込みました

「職務経歴書送ればいいじゃん!」

そう思いましたが、向こうが書けと言うなら書くしかないので、4時間かけて書いたわよ!

4時間パソコンに集中するなんて、かなり疲れますよ、、、

しかも、途中保存してまた明日ってできないようだったのでやるしかなく、、、

そんな感じで書いている間に、
「ご期待に添えず」メールが別の派遣会社から来て、ガックシ

でも、かまっちゃいられん!

更には、転職斡旋会社から連絡があり、明日行く、福祉系の施設見学の連絡が来ないから、電話してみました。

頭がパンパン!

実は今日は、友達と神田で飲むから、急いでいたのです

てなわけで、今、京浜東北線の中でブログカキカキしてます

今、大森だから、まだ書けるな

しかし、働いていた時はもちろん疲れますが、就職活動ってあまり経験が無いのもありますが、かなり精神的にきますね

今まですんなり仕事が見つかりすぎていたんだなぁとつくづく思います。

しかも、年齢的にエルダーでしかも、IT系から離れて8年。

派遣会社も嫌がるわけですね、、、

それでも、今は挑戦したいです!


福祉系とIT系などのオフィスワークと悩んでいますが、

将来的にどうしたいの?

そう思われる方がかなりいると思います。

前にアメブロにも書きましたが、ゼネラリストになりたいんです。

でも、一つスペシャリストにならないと、ただの器用貧乏で終ってしまうので、オフィスワークの中で業務をこなしつつ、専門的知識を得て、ついでに言えば、EAP(従業員支援プログラム)が行えるようになれたら万々歳かなとも思っています。

それには、実際にオフィスにいて、様々な方との交流の中で、ストレスとの戦いをいかに戦わなくてよくするかなどを考えていきたいのです。

その理由として、私自身がストレスに潰されて、精神的にやられてしまったからという理由があります。

今は精神的にも回復方向に向かっているので、自分自身を題材にして、体で感じ取り、実践してみたいのです。

正直、そこまでやる必要は無いのですが、

やってみたいんです

うまくいけば、経験が生かされ、失敗したら潰れます。

リスクは大きいです。

多分、福祉の世界にいても同じだと思いますが、できれば、福祉以外の環境で福祉を行ってみたいのも理由の一つです。

長々と書いてしまい、まとまりの無い文章になってしまいましたが、次はもう東京なので、今日はこのへんで